全身で氷体験、八雲の日本一長い氷滑り台

日本一を巡る旅。

 

秋分の日を迎え、いよいよこれからは秋、そして冬へと向かっていくわけですが・・・

 

今年の夏も、「かき」が流行りました。

 

猛暑が続いたので、が恋しくなったんでしょう。

 

では、を全身で体感できるスポットの日本一へ行きましょう!

 

日本一長い滑り台 - 八雲さむいべや祭り』

 

Desktop511.jpg

 

ちょっと気持ち早いですが、話題は早速雪です!

 

北海道八雲町で毎年開催されている「さむいべや祭り」。

 

道南に位置する八雲町ですが、多雪地域である特徴があります。

 

それを逆手に、たくさんの雪を使って地域活性化をしようと始まったのがこのイベントです。

 

町民参加はもちろん、町外・道外からも訪れてもらえるようにと、企画盛りだくさんです。

 

道立公園噴火湾パノラマパークで、次回で29回目を迎えます。

 

このお祭りに登場するのが

 

長さ100m

 

の長い滑り台

 

雪が多いとは言え、実行委員会の皆さんが10日間をかけて作成します。

 

他にも北海道ならでは、雪像制作もあります。

 

前夜祭・本祭と、2日にわたってお祭りは開催され、その期間中滑り台を楽しむ事ができます。

 

2月上旬がこれまでの傾向ですので、雪を全身で堪能したい方は予定を立ててみてください!

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策