収穫祭に向け!オバケ日本一カボチャ準備中

日本各地の日本一を探す旅。

 

探して歩いてみると、人生の刺激になります!

 

夏休みもクライマックス。

 

次のイベントへ向けての準備が始まっています。

 

日本一を探す「お祭り」があるんです。

 

日本一大きなかぼちゃ - 小豆島

 

Desktop488.jpg

 

夏休みの次にやってくる大イベント。

 

日本ではホント最近浸透してきた「収穫祭」ハロウィンでしょうか。

 

残念ながら、日本では収穫祭の意味は薄くなってしまっていますが、それでもカボチャ文化はやってきていますね。

 

そんなカボチャですが、この時期に注目されるのには、もう一つの理由が。

 

毎年9月下旬に香川県小豆島で開催されている「日本一どでカボチャ大会」!

 

その名の通り、「日本一大きなかぼちゃ」を決める大会です。

 

元々は、小豆島青年会議所が小豆島のPRにと始めた大会なのですが、「国際カボチャ協会」に認定される、公認カボチャ大会になったのです。

 

そんな世界に認められた「日本一どでカボチャ大会」で、優勝しているのが、

 

千葉県鴨川市の上野貢司さん(54)の

 

重さ561・6kg

胴回り462cm

 

巨大カボチャ

 

実は2015年大会で3回目の優勝となった上野さん。

 

目指すは600kg!

 

2016年大会は9月25日(日)開催予定です!

 

そして・・・

 

この大会で優勝した人は、アメリカ西海岸で開催される世界大会に招待されるのですね。

 

世界一のジャンボ野菜を決める大会に参加する資格を得られるのです。

 

国際カボチャ協会に認定されているだけあって、参加資格を得られる日本唯一の大会なんですね。

 

 ちなみに、世界一大きなカボチャは、webサイトで常時更新されています。

 

本日、2016年8月27日現在、世界一大きなカボチャは、

 

ニュージーランドのTim Harrisさんのカボチャ、

 

1740.5kg

 

えぇぇっ・・・・

 

目指すは2トンという世界ですか。。。

 

もちろんカボチャの種類などがあるとはいえ、世界には強者がいるものです!

 

※日本において、記録591.2kgというのが北海道にあるのですが、「国際カボチャ協会」に認められた大会で定められた記録が公式であるとの見解があり、今回の紹介に至りました。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策