スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山ノ内から世界平和を!青銅日本一の観音菩薩

日本各地の日本一を探す旅。

 

各地の日本一を巡る旅を提案しています。

 

天皇陛下の生前退位が朝から話題になっています。

 

世界では珍しいことではないのですが、日本の天皇陛下としては大事!

 

今すぐどうのという話ではないとは言え、どのテレビチャンネルでもこの話題で盛り上がっています。

 

そこで天皇陛下がよく願わられる「平和」。

 

東日本大震災の被災地にも、自ら足を運び皆さんに元気を与えてくれましたね。

 

そんな「平和」を願った観音様です。

 

日本一大きい青銅製観音菩薩 - 世界平和聖観世音菩薩』

 

Desktop474.jpg

 

長野県山ノ内町にある丘の上に立つのが「世界平和聖観世音菩薩」。

 

青銅製ブロンズとして世界一の大きさになった時期もありました。

 

高さ25m

 

長野県山ノ内町というと、志賀高原のイメージがありますね。

 

ちょうど今頃の時期、大変多くの方が訪れます。

 

そんな山ノ内町ですが、こちらの日本一観音菩薩のある丘は、桜の名所でもあります。

 

青銅製ブロンズ像ともあって、中に入ってなんて事はできませんが、ありがたく外から拝みましょう。

 

世界平和、合格祈願、家庭円満、縁結びのご利益を願う菩薩様です。

 

しあわせのシンボルとして、人々を見守っています。

 

三体しあわせ巡りとして、弥勒石佛(みろくせきぶつ)、延命煙草地蔵と合わせて巡るのがおすすめです。

 

ちょっと面白いのが、

 

『地震を除け、災いの無いくらいしをもたらす“弥勒石仏”』

『幸運で延命・平和なくらしをもたらす“世界平和聖観世音菩薩”』

『いつまでも健康でタバコが楽しめ、一方ではタバコも絶て健康なくらしをもたらす“延命煙草地蔵”』

 

と、現地の説明にはあるのですが、健康の基準が「たばこ」なんですよね。。。

 

なにか煙草による問題が作者の背景にあったのでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策