桜に浮かぶ!日本一大きな自由の女神

日本一を探す旅。

 

日本各地を旅していると、ふっとした瞬間に日本一ってあるものです!

 

観光コンサルタントとして私はお仕事をしていますが、たまに企画の参考にするのが姉妹都市や関係性のある国外の都市です。

 

今回はその代表的な例とも言えますね。

 

アメリカ、ニューヨークにあるはずの「自由の女神」が日本一とは??

 

日本一大きな自由の女神 - 青森県おいらせ町

 

Desktop463.jpg

 

自由の女神というと、アメリカニューヨーク市にあるものが最も有名ですね。

 

ところが、自由の女神像の作者フレデリク・バルトルディの故郷コルマールをはじめ、パリやポワチエ、サン=テティエンヌ、アングレーム、ボルドーなどを含めフランス各地に点在しているんです。

 

そして、日本にも。

 

日本の自由の女神で有名なのが、東京都お台場にあるものでしょうか?

 

フランス政府公認ともあって「台場の女神」とも呼ばれています。

 

レインボーブリッジを背景にした姿がとても印象的ですね。

 

しかし見たことがある方もいると思いますが、意外と小さいんです。

 

そこで日本で一番大きいものは??と、なると、

 

青森県おいらせ町いちょう公園にある女神像

 

ニューヨークと同じ緯度、

 

北緯40度40分

 

の「4」の数字にこだわり、本家の4分の1の大きさです。

 

高さは本体11.5m

台座9.3m

 

合わせて20.8m

 

夜間はライトアップされます。

 

春には桜が咲き乱れる公園。

 

海の上に浮かぶニューヨーク自由の女神とは違って、桜に浮かぶのも違う風情があっていいものです!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策