リアルWoodJob!高知家は森林県

日本一を探す旅。

 

旅行がキッカケで天職に巡り合うことがあります。

 

そうやって、担い手がいなくなり危うくなっていた伝統に、光が差し込むこともあります。

 

今日もその一つになるかもしれない日本一です。

 

森林面積日本一 - 高知県』

 

Desktop440.jpg

 

高知家

 

高知県はみんな家族!」

 

として、高知家を掲げている高知県。

 

実は県の84%が森林なんです。

 

高知県の材木は古くから良材で知られおり、特に県木のヤナセスギは大阪城や江戸城に使われました。

 

木材の伐倒や架線集材などの林業技術も高いことで知られています。

 

もちろん、森林というのは、自然の状態をほおっておけば良いわけではありません。

 

間伐を行い、定期的に木々の健康診断を行わなければ、それは荒地と同じです。

 

木をまっすぐに、日が当たるように整備。

 

まっすぐな木は材木として私たちの生活に役に立つのです。

 

それが林業というお仕事。

 

多くの人が「伐採伐採、反対!」と言いますが、それはすべてを薙ぎ払ってしまうこと。

 

森林をちゃんと健康的に育てていくことは、伐採も必要なんですね。

 

映画「WOOD JOB!」で表現されている通りです。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策