スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトレットの土岐市の日本一美濃焼

日本一を探す旅。

 

旅行の一つの醍醐味が、その地の特産品、名品を手にすることですね。

 

お土産品としても喜ばれます。

 

その地の一品が日本一ともなれば、イベントなども開催されるので、タイミングを見計らって旅の計画をするのも、一つの楽しみですね。

 

窯業陶磁器生産量日本一 - 岐阜県土岐市

 

Desktop436.jpg

 

窯業と言っても様々なものがあります。

 

瓦、ガラス、セラミックも窯業になりますので。

 

その中でも、食器などの陶磁器は、生活とは切っても切れない存在ですね。

 

平安時代に作られた須恵器から発展し、鎌倉時代以降に陶器生産が始められました。

 

土岐市域に窯が散在的に築かれるのは15世紀初頭ごろ。

 

今でもそれが残されているものもあります。

 

織田信長の経済政策によって桃山時代に「美濃桃山陶」が焼かれ一大産地となり、これが現在に残る美濃焼の基礎となったのです。

 

江戸時代末期に磁器の生産が始まり、明治時代には日本一の名所に。

 

現在では日本の和食器・洋食器の大半を生産する大窯業地となっています。

 

そんな土岐市アウトレットの町としても知られていて、岐阜県だけではなく、県外からもお買い物しに来る人がいるのだとか。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策