スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年の桜はドコで?47都道府県“桜の旅”11

寒の戻りで少し寒い週末を迎えていますね。



お花見にはダウンを用意しましょうと、ニュースでは伝えられています。



3月も最後の週。



まだまだ開花宣言がされていない地がたくさんあります。



今年の桜シーズンは、まさしくこれから!



どこで今年は桜を楽しみますか?



今年は比較的長い間桜を見ることができると言われています。



今からでも旅の準備はできますね。



それではパート11の桜の旅です!

Desktop413.jpg


宮城県 船岡城址公園

宮城県内で唯一「桜の名所100選」に選ばれている桜の名所が、柴田町の船岡城址公園です。



明治維新まで柴田氏が移住していた館跡で、東北地方でも有数の桜の名所とされています。



その特徴的なのが、駐車場から山頂に続く305mのスロープカー。



このスロープカーが桜のトンネルを通り抜けるその光景は、車内からも、車両を撮った風景は非常に画になります。



また高さ24mの船岡平和観音像が立つ山頂からの景色も絶景!



柴田町の街並みを一望できるほか、蔵王の山々と太平洋の展望ができます。



毎年開催される「しばた桜まつり」には、県内外から20万人の人が訪れます。



今年はまだ予定とされていますが、



平成28年4月7日~4月24日



となっています。


福島県 霞ヶ城公園

霞ヶ城という別名をもつ、二本松城跡を公園にしたのがここ、二本松市の霞ヶ城公園。



公園内にはソメイヨシノをはじめとした約2500本の桜が植えられています。



桜が城跡を覆うように咲き乱れる



この光景から「霞ヶ城」という別名がついたとされています。



そのため、シーズン中は霞がかかったかのような桜を堪能できます。



ライトアップもされるので、夜桜鑑賞にも適しています。



毎年、市内の桜の各名所で桜まつりが開催されます。



今年は



平成28年4月10日~5月5日まで開催されます。



JR二本松駅が最寄り駅で、桜まつり期間中は臨時バスが運行されます。


山形県 鶴岡公園

鶴岡市の中心部にあり、小説や映画の舞台にもなったのが鶴岡市の鶴岡公園です。



かつて庄内藩酒井家藩主が居城として栄えた鶴ヶ岡城跡にできた城址公園です。



樹齢数百年の杉がある公園内には、約730本の桜が植えられています。



藤沢周平の小説「花のあと」の舞台として描かれ、平成22年公開の映画ではロケ地になりました。



スクリーンにも、この美しい桜の風景が映し出され、一躍桜の名所として確立されました。



4月上旬からぼんぼりに灯が入り、桜の開花と合わせて出店などが並びます。



公園内にある荘内神社境内では、お花見茶会も開催。



今年は



平成28年4月16日・17日正午~午後3時まで開催されます。


秋田県 角館武家屋敷

佐竹藩の城下町として知られる角館の武家屋敷。



その通りに樹齢300年以上とも言われるしだれ桜です。



約400本のしだれ桜が並び、そのうち162本が国の天然記念物に指定されています。



武家屋敷の黒い板塀が、さらにしだれ桜のピンク色を映えさせてくれます。



町中が薄紅色に彩られるその光景は、一度は見てほしいものです!



今年は



平成28年4月20日~5月5日に「角館の桜まつり」が開催されます。



町中が桜まつりの舞台です!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策