スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年の桜はドコで?47都道府県“桜の旅”4

2016年、全国で一番最初の開花が発表されたのは、3月19日、福岡でした。



各地で雨天にも関わらず気温が上がり、福岡では平年よりも4日早い開花となったそうです。



次いで名古屋で開花。



こちらは平年よりも7日早い開花だそうです。



天気のセオリー上では、開花から約1週間~10日ほどで満開になるそうですが、今年は寒の戻りも予想されていて、もう少し満開まで時間がかかるとのことですね。



まだまだ桜見物の場所を選ぶには時間があります!



日本一周の計画もたてられます!!



今それでは、パート4です!!

Desktop405.jpg


山口県 錦帯橋周辺

日本三大橋で知られる「錦帯橋(きんたいきょう)」。



日本全国を探しても、他に例を見ない特異な構造の木造橋です。



大正11年に国の名勝にも登録されています。



そんな錦帯橋ですが、山口県有数の桜の名所でもあるのです。



隣接する吉香公園内の桜と合わせて、約3000本の桜が一帯を彩ります。



芝生の広場が広がっていることで、ライトアップされた桜の下夜桜を楽しんだり、お花見の場所として多くの人で賑わいます。



もちろん、一般の観光客の方々もいらっしゃるので、十分にマナーには気を付けてください。



JR岩国駅からバスで約20分。

錦帯橋バス停で下車です!


岡山県 津山城

「日本の桜の名所100選」に選ばれている、岡山県屈指の桜の名所です。



津山城の石垣との相性は抜群です。



日本三大平山城の一つでもある津山城。



城下に広がる「鶴山公園(かくざんこうえん)」では、例年4月1日~4月15日の間、「津山さくら祭り」が開催されます。



桜まつり期間中は、営業時間が通常より延期され、



7:30~22:00



大人300円 子供無料



JR津山駅から徒歩で行けます。



「日本の歴史公園100選」「名城100選」にも選ばれている津山城も併せて楽しんでみてはいかがですか?


鳥取県 鳥取城跡 久松公園

豊臣秀吉の兵糧攻めで有名な鳥取城です。



現在は天守閣、二ノ丸跡が残っています。



「久松公園」として整備された公園内には約240本の桜が咲きます。



ぼんぼりや屋台が並び、桜の時期は非常に盛り上がります。



もちろん「日本の桜の名所100選」に選定。



鳥取を代表する桜の名所となっています。



そして桜の開花の目安となる、気象台の標準木があるのがこの久松公園なのです。



他にも仁風閣や県立博物館といった見所の多い公園なので、桜のみならず併せて楽しめる場所があります。



JR鳥取駅からバスで5分~8分です。


島根県 斐伊川堤防桜並木

島根県を流れる斐伊川の堤防の約2kmに渡って約800本の桜による、桜のトンネルが続きます。



中国地方随一の桜の名所とも呼ばれるほど。



なんといっても、桜の手入れ専門職である「桜守(さくらもり)」が配置され、樹齢80年の老木の管理や保護、新たなる木の育成を併せて、並木を大切に守っています。



「桜のまちづくり」をテーマに、町をあげて並木が大切にされています。



実はこの桜が本格的に植えられたのは明治初期のこと。



以来、水害などの困難を幾度となく繰り返してきました。



そんな斐伊川堤防並木を中心とした桜まつりが開催されるのは、



平成28年4月2日、3日。



ライトアップは3月21日~4月21日に行われます。



メイン会場はJR木次駅(きすき)周辺になるので、お間違いなく。



並木へは、この木次駅から徒歩1分です!



プロの専門職に手入れされた桜並木を、ぜひ一度!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策