スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年の桜はドコで?47都道府県“桜の旅”2

平年よりも早い予想が出ている、今年の開花予想。



寒の戻りがあるとされていますが、3月末が見ごろとも予想されています。



今年はドコの桜の名所に行きますか?



地元はもちろんですが、ちょっとお出かけしてみましょうよ!



47都道府県の桜の名所をご紹介します。



今日はそのパート2!

Desktop402.jpg


熊本県 市房ダム湖周辺

昭和35年に完成した多目的ダム、市房ダム。



完成した昭和35年より、周辺の整備の際に併せて植栽が進められてきたのが桜なんです。



春には「一万桜」と呼ばれる、13.4kmの周囲を囲む約1万本の桜が一斉に花を開き、桜のトンネルが登場します。



「日本一の桜の里」を目指し、開花に合わせて開催される桜まつり期間中は、ライトアップされます。



くまがわ鉄道 湯前駅からタクシーかバスで約10分。

熊本市からは約1時間半ほどの場所になります。



他にも熊本市内で桜まつりが開催されるので、併せて楽しんでみては?


長崎県 大村公園

長崎県大村市にある大村公園。



旧大村城跡を利用した公園で、「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。



そして、国指定の天然記念物である「オオムラザクラ」をはじめとする、約2000本の桜が一帯をピンク色に染めます。



その光景は「日本の桜の名所100選」に登録されています。



桜のシーズンが終わった5月からも、約10万株の花菖蒲が咲き乱れ、長い間ライトアップされ私たちを楽しませてくれます。



今年は、



平成28年4月3日(日)が「おおむら桜まつり」開催日となっています。



※ライトアップは3月25日~6月20日まで。



JR大村駅からバスで10分というアクセスの良さも人気の理由ですね!


佐賀県 小城公園



小城藩初代藩主の鍋島元茂、二代藩主直能が造営した名庭園が佐賀県の小城公園です。



県で最も早い公園認可で「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。



5月ごろからのつつじや藤の花で有名な小城公園ですが、桜も忘れてはいけません!



3月中旬ごろから約3000本の桜が開花します。



佐賀県では唯一の「日本の桜の名所100選」。



夜には池の水面がライトアップ。



反射した光が桜を鮮やかに照らし、幻想的な光景が浮かび上がります。



JR小城駅から徒歩で5分。



24時間開園していて、多くの人が夜桜を楽しみに訪れます。



福岡県 西公園

福岡県福岡市のほぼ中心にある西公園。



福岡県で唯一の「日本の桜の名所100選」に選ばれています。



古くは「荒津山」と呼ばれていて、博多湾に突き出た丘陵地になっています。



そのため、福岡市内、博多湾、志賀島を一望できるスポットとしても有名です。



春には約1300本の桜が咲き、整備された散策路には多くの人がお散歩に集まります。



桜の名所としては珍しく、サイクリングロードも整備されている公園なので、サイクリングと共にお花見もできる場所となっています。



特にお祭りやライトアップがされるわけではありませんが、街灯で十分夜桜が楽しめるので、県内から多くの方が楽しみに訪れます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策