スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本三大うどん!稲庭・讃岐・そして・・・

日本一を探す旅。


 


日本一級が三つそろった「三大○○」を探しています。


 


今日は、一時期ブームにもなった「うどん」です。


 


そば粉が必要なお蕎麦と違って、小麦から作られていることから、古くから庶民の食べ物として親しまれてきましたね。


 


そのため日本各地でうどんが食べられ、独自の発展がされてきました。


 


一番その過程で違いが出たとされる理由は気候。


 


食材が違えば調理法が違うので、様々な形や形状のうどんが全国各地にあるんですね。


 


『日本三大うどん - 稲庭うどん・讃岐うどん・(  ?  )』


 


Desktop387.jpg


 


秋田県南部の、手延べ製法で作られた干しうどんが「稲庭うどん」です。


 


2007年(平成19年)に、各地に伝わるふるさとの味として、農林水産省により「農山漁村の郷土料理百選」として選ばれています。


 


香川県特産の“コシ”が特徴的な「讃岐うどん」。


 


過去にテレビでの特集、讃岐うどんの特集雑誌、そして2006年に公開された映画「UDON」。


 


たびたび「讃岐うどん」ブームが巻き起こっていますね。


 


香川県では当たり前だった「セルフサービス」のうどん屋さんが全国展開されたのも、このブームがキッカケでした。


 


そして・・・


 


3つ目の座に付くうどんが、いくつかあるんですね!


 


群馬県の伊香保地域で食べられてきた「水沢うどん」。


愛知県名物の平打ちうどんである「きしめん」。


富山県氷見市の郷土料理で、輪島のそうめんがルーツの「氷見うどん」。


長崎県五島列島の「鎌切うどん」とも呼ばれる製法で作られる「五島うどん」。


 


どれも特徴的で、地域の色が濃く出ているうどんです。


 


みなさんにとっての三番目のうどんはどれですか??


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策