スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はどんなスタイル?日本最大級の悪魔祓い節分祭

日本一を探す旅。



一年たつのが早いなとは、まだ思わないのですが、なぜか節分に関しては半年前にやったような感覚があるのです。。。



最近は、関西で主に節分で行われていた「恵方巻」を食べる習慣も全国区になってきましたし、多くの神社で「節分祭」を開催するようにもなりました。



恵方巻が全国区になったのは、スーパーがお寿司を売るために乗っかったといわれていますが。。。



やはり多くは「豆まき」が定着しているようです。



『日本最大の節分祭 - 吉田神社』



Desktop381.jpg




京都府京都市左京区吉田神楽岡町の吉田山にある神社です。



貞観元年(859年)に、藤原山蔭が一門の氏神として奈良の春日大社四座の神を勧請。



平安京における藤原氏全体の氏神として崇敬を受けるようになりました。



この頃の平安時代から続くのが吉田神社の「節分祭」です。



毎年50万人が訪れ、境内には露店が約800店並びます。



特殊神事とされている節分祭は節分の日前後3日間にわたって開催されます。



と、いうのも、節分の日って動くのをご存知ですか?



現在は2月3日ですが、これが続くのは2024年まで。



1984年までは2月4日でした。



そして2024年からしばらくは2月2日になります。



とりあえず今年は2月3日が節分。



吉田神社の節分祭は、



2月2日

節分前日祭

疫神祭

追儺式(鬼やらい神事)



2月3日

節分当日祭

火炉祭



2月4日

節分後日祭





前後は特別参拝としています。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策