スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵みの雪!これから始める日本三大雪まつり

日本一を探す旅。



とにかく雪が降らないという事で、スキー場も大変な今年。



雪ごいのニュースも飛び込んでくるほど、今年は降りませんね。。



そして雪不足で心配なのが、「雪まつり」。



日本の雪まつりのクオリティーの高さは、来場者数をみれば世界一レベル!



外国人観光客も多く訪れますね。



ところが・・・やはり今年は大変なようで。



応援の意味も込めて、今日は「三大雪まつり」です!



『日本三大雪まつり - さっぽろ雪まつり・十日町雪まつり・南魚沼市雪まつり』



Desktop363.jpg




さっぽろ雪まつり



札幌市を中心に開催される、日本一大きな雪まつりですね。



世界的なイベントになっている雪まつりには、国内外から240万人の人が訪れます。



大通会場・すすきの会場・つどーむ会場の三会場で開催されて、各会場違ったテーマの雪像が展示されます。



今年は2月5日から2月11日に大通会場とすすきの会場で。

2月5日から2月18日までつどーむ会場での開催が予定されています。





十日町雪まつり



現代雪まつりとしては、日本で一番最初に開催されたのが、新潟県十日町市で開催される十日町雪まつりです。



雪の芸術作品

おまつりひろば

雪上カーニバル



と、様々なテーマによって分かれていて、イベントが多く開催されるのが特徴です。



雪上カーニバルの優待ゾーンに入場でき、市街地巡回バスの利用、市内温泉、スキー場施設でのサービスが受けられる「十日町雪まつりパスポート」が発行されます。



とてもお勧めですので、ぜひ利用してみてください!



今年は2月19日から2月21日の開催です。





南魚沼市雪まつり



新潟県南魚沼地域最大の冬のイベント。



JR六日町駅から一直線上の魚野川河川敷特設会場で開催される、非常にアクセスに良い事でも知られます。



「雪灯りの回廊」から幻想的な世界へ誘い

雪国の風物詩「ほんやら洞」

地元食材を中心に振舞われる「ふるさとふれあい店」

メインイベント「雪上ステージショー」



などが催されます。



また、子供達に人気の「雪のすべり台」、非常に好評な「かるた遊び」など、雪国だからこその雪遊びに満ち溢れていて、家族連れや仲間どうしでも楽しむことができます。



今年は2月6日~7日です。



お間違いなく!



と、言うのも、例年は2月第2土日の開催です。



しかし今年はアルペンスキーワールドカップとスペシャルオリンピックス南魚沼大会が同日開催となり、1週間早い開催となります。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策