スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本屈指の山中の鉄壁三山城

日本一を探す旅。



本日はクリスマス。



今日扱う「三大○○」は、クリスマスとは関係ありませんが、幻想的な光景で有名なのは間違いありません。



あえて言うならば、イルミネーションなんて絶対にやらないほうがいい場所です。



『日本三大山城 - 岩村城・高取城・松山城』



Desktop356.jpg




江戸時代の軍事学者によって分類された一つが山城です。



名前の通り、険しい山を利用して作られたお城の事を示します。



防御面で有利なのはもちろん、通れる道も限られてくるので、攻撃面でも有利性を発揮するのが特徴です。



その反面、山中ということで町からは離れていて、生活するには不便があったとされています。



物資の補給も、担いで登らないといけませんからね。



なので攻められてきた時に、この城に逃げ込み、普段は下界で生活をするという使い方をされたものもあったそうです。



そんな山城ですが、日本にも名城とも言える「三大山城」があります。



岩村城 - 岐阜県恵那市岩村町

高取城 - 奈良県高取町

備中松山城 - 岡山県高梁市





岩村城



付近は霧が多く発生するため、別名・霧ヶ城とも呼ばれます。



岐阜県の指定史跡。



江戸時代には岩村藩の藩庁だったお城です。



本丸は海抜717mに位置。



「女城主」であったことも特徴的で、その悲哀物語が語り継がれており、「おつやの方」という日本酒もあるくらいです。



「おつやの方」とは、織田信長の叔母に当たる女性。





高取城



高取山城とも呼ばれる、江戸時代は高取藩の藩庁だったお城。



国の史跡に指定されています。



標高583m



城内の面積は約10,000平方メートル

周囲は約3キロメートル

城郭全域の総面積約60,000平方メートル

周囲約30キロメートル



日本国内では最大規模の山城です。





松山城



別名、高梁城(たかはしじょう)。



国の史跡で、日本100名城にもなっています。



江戸時代に建造された天守や二重櫓などが国の重要文化財に指定されています。



松山城というと、四国の愛媛県松山市にあった松山城。



「伊予国」との混同を避けるために、



一般的には「備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)」と呼ばれますね。



標高430メートルの臥牛山山頂にあり、現存天守を持つ山城としては最も高い所にあります。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策