スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの時代はここ!三大潮流

日本一を探す旅。



「日本三大○○」を追いかけています。



今回も、海に囲まれた日本だからこその名所!



これからのエネルギー資源として注目されています。



『日本三大潮流 - 大畠瀬戸・伊良湖水道・早崎瀬戸』



Desktop354.jpg




「潮流発電」



潮の流れで水車を動かし発電をする海洋エネルギーの一つですね。



一年を通して潮流が無ければ安定供給できないという課題がある反面、潮流はほぼ無限にあるもの。



これからの時代に注目を集めるスポットですね。



「瀬戸」「水道」と様々な呼び方がありますが、どちらも「海峡」を指します。



そんな潮流で有名な「日本三大潮流」が、



山口県 大畠瀬戸(おおばたけせと)



本州と周防大島(屋代島)に挟まれた瀬戸です。



全長750mになる部分で約7ノットの潮流が生まれます。





愛知県・三重県 伊良湖水道(いらごすいどう)



愛知県田原市の伊良湖岬と三重県鳥羽市の神島の間にある水道です。



太平洋と伊勢湾、三河湾をつないでいる、役割は大きな海峡になっています。



大型船舶が1日に100隻以上も往来する忙しいところです。





長崎県・熊本県 早崎瀬戸(はやさきせと)



長崎県島原半島と熊本県天草諸島の間の海峡で、早崎海峡とも呼ばれます。



非常にプランクトンが豊富なため、



真鯛・アラカブ(カサゴ)・伊勢海老・ヒラメ・ブリ(ハマチ)・カワハギ・アジ・真ダコ・ミズイカ(アオリイカ)



など、多くの海産名物があります。



そしてこれらの魚を求め、イルカが集まってくる、イルカウォッチングの場所としても最近は名をあげています。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策