スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本初はどこ?道の駅日本一は豊栄

日本一を探す旅。



一時期非常にブームになった道の駅。



観光業の拠点として使われることもありますが、最近は商業施設と変わらないようなところも出てきましたね。



そんな道の駅ですが、長い間論戦が繰り広げられている事があるのです。



それが日本一を争うもので・・・



一応今回は、記録上施設としてオープンした時期を理由に日本で初めての道の駅をご紹介します。



『日本初の道の駅 - 道の駅豊栄』



Desktop322.jpg




新潟県新潟市北区木崎の国道7号・国道113号新新バイパス上にある道の駅です。



1988年(昭和63年)11月10日



日本で初めて



“一般道に設置されたパーキングエリア”で、



日本の「道の駅 発祥の地」に認定されている。



一般道に休憩施設がないのはもとより、もともとこの通りには休憩できる場所がなかったことから、作られたとされています。





しかし!





1988年当時、「道の駅」という発想はありませんでした。



「道の駅」という制度が始まったのは



1993年4月22日



この時に「道の駅」として登録されたのは、全国で103の施設になり、これらすべてが「第1号」という事になるのです。



では、「発祥」とはどーゆうことなのか??





どうですか?



日本一を求める論戦が、今人気の道の駅にも広がっているんです。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策