スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地と地をつなぐ道路網日本初名神高速

全国各地の日本一を探す旅。



地域と地域をつなぐ大切な道路の日本一初めてをご紹介しています。



今日は日本の血管ともいえる、高速道路の初めてです。



『日本で初めての高速道路 - 名神高速道路』



Desktop316.jpg




日本全国を走る高速道路。



地域間の交通はもちろん、車両を使った流通のかなめにもなっていますね。



その第一歩目が、



1963年7月16日栗間~尼崎間で開通



全線開通となったのは、2年後の1965年になりました。



開通当初は、高速道路自体が観光名所となってしまったため、路肩で弁当を食べ車を眺めたり、記念撮影したりするなど、今ではとんでもない事が起きたそうです。



また、当時の自動車の性能であったり、ドライバーが高速走行に不慣れだったため、オーバーヒートや燃料切れで故障する車が続出したようです。



その後の高速道路建設の際に、激しい論争があったのはご存知の通り。



これが日本中を巻き込む、高速道路論争の始まりでもあるわけです。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策