日本一の立体交差?日本初の馬込インターチェンジ

日本一を探す旅。



観光にとって非常に大切な、交通に関する日本初をご紹介中です。



今日は道路の画期的な交差方法、立体交差。



登場当時は、道路が道路を跨ぐなんていう発想は驚きでした。



今では何本もの道路が宙を舞い、何層にも道路が入り組みます。



『日本で初めてのインターチェンジ - 馬込インターチェンジ』



Desktop315.jpg




国道1号のうち、東京都品川区西五反田から神奈川県横浜市神奈川区までの区間における道路、第二京浜国道(だいにけいひんこくどう)。



1940年(昭和50年)に、環状七号線を超える跨道橋、松原橋が誕生しました。



地下には、浅草線の馬込駅もあり、「松原橋」とも「馬込インターチェンジ」とも呼ばれています。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策