「最後のダート国道」酷道日本一458号十部一峠

日本一を探しまわる旅。



最後までがんばって残る日本一、日本で最後を特集しています。



探してみるとまだまだあります!



今日は日本で最後の国道です。



『日本で最後の未舗装国道 - 国道458号』



Desktop291.jpg




国道とはそもそも、未舗装でもどんな距離でも関係がありません。



中には海にあるものもあります。



指定される基準とは、単に重要な道路をつなぐ、あるいは重要な地同士をつなぐ道であること。



なので登山でも、車の通行ができなくても国道です。



そのため中には「酷道」として、今ではファンもいるほどです。



さて、今日の舞台国道458号ですが、何が最後なのかというと・・・



「車道として未舗装の国道」



国道としては日本で唯一のダート国道なんです。



標高870mの山形県最上郡大蔵村と寒河江市の間にある峠。



この峠の前後の約20㎞が国道458号としていされ、一部が未舗装になっているのです。



一年の半分以上が土砂崩れや積雪のため通行止め。



そのため、通行できる時には多くのファンが集い、通行には十分注意が必要になります。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策