日本最後のお城は最新型松前城

日本各地に点在する日本一を探す旅。



日本最後を特集していますが、考え方によっては「日本最新」にもなるわけです。



特に今日ご紹介するお城という建築物ともなれば、当時では最新式の建物になるわけですね。



『日本最後の日本式城郭 - 松前城』



Desktop270.jpg




日本最後の城郭となったのは、北海道松前町にある「福山城」



松前城というのが通称で、長崎県にある石田城と並んで、幕末に建てられたお城となっています。



残念ながら、天守は1949年(昭和24年)6月5日に失火により焼失。



現存する建築物は切り妻造りの本丸御門と本丸表御殿玄関、旧寺町御門(現在の阿吽寺の山門)のみです。



そのため、



本丸御門は日本の重要文化財

本丸表御殿玄関は北海道の有形文化財



に指定されています。



2006年に選定された、日本の100名城にも選ばれています。



お城とその周辺の松前公園には、8000本にもなる桜が植えられていて、桜の名所としても有名ですね。



毎年春には「松前さくらまつり」が開催され、北海道の遅咲きの桜見物に、20万人もの人が訪れます。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策