高低差で難攻不落日本一高取城

日本一を探す旅。



自他ともに認める、高低差ファンであるタモリさん。



ブラタモリで、多くの高低差が取り上げられていますね。



日本一を探す旅でも、高低差を探しています!



今日はこの高低差を活かした、お城を紹介です。



『日本一高低差のあるお城 - 高取城』



Desktop252.jpg




奈良県高市郡高取町高取にあったお城。



国の史跡に指定され、日本国内では最大規模の山城。



備中松山城(岡山県)・岩村城(岐阜県)とともに日本三大山城の一つに数えられています。



この高取城の日本一比高。



比高とは、本丸と麓の高低差のこと。



つまり、この高低差があればあるほど、難攻不落となっていくのです。



現在は、車で山頂付近まで登るルートがあり、こちらは、車を降りて10分程度でたどり着くことができます。



そして、もう一つ。



最寄駅の壺阪山駅から歩くルートもあるのですが、こちらは約2時間のハイキングコースを歩くことになります。



こちらは、登山装備が推奨されていて、当時の人が歩いた道を辿ることができるのです。



高取城の第1の城門から本丸までの高低差は390m。



昔の人は、武器を持って登ったわけですから・・・難攻不落です。。。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策