スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドデザイン賞も!日本一高い所の南相木ダム

全国各地の日本一を探す旅。



今観光業で流行りのダムに注目しています。



今日はダムの中でも高い所にあるダムをご紹介。



『日本一標高の高い所にあるダム - 南相木ダム』



Desktop241.jpg




長野県南佐久群南相木村にあるこの真っ白なダム。



標高1532m



高さ136m

幅444m



1995年(平成7年)より建設開始。

2005年(平成17年)に完成。



現在2機が稼動しているのですが、最終的には6台の水車発電機により揚水発電所としては世界最大となる2,820,000kwの発電もできるとのこと。



堤頂へは徒歩で立ち入ることができます。



ダム周辺は公園整備されていて、標高があるため、晴れた日には八ヶ岳を望むこともできます。



整備された公園、ウズマクヒロバは2006年度のグッドデザイン賞を受賞しています!



この南相木ダム。



インターネットで調べようと検索してみると、



「南相木ダム 謎」

「南相木ダム トンネルの向こう」

「南相木ダム 人体実験」



など、非常に奇妙なキーワードが候補に・・・



これもまた、冒険心をあおりますね!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策