スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬくもり感じる日本一三連木製鶴の舞橋

日本一を探す旅。



最近流行りのダムを追っかけていますが、今日はちょこっと寄り道です。



昨日の舞台、「日本一堤長が長いダム」として津軽富士見湖でした。



今日はそこにかかる一本の橋が、これまた日本一なのです。



『日本一長い木造の橋 - 鶴の舞橋』



Desktop240.jpg




平成6年7月にかけられた、比較的新しい橋です。



全長300m



三連太鼓橋といって、3つのアーチが連なった形をしていますね。



岩木山を背景にアーチ状の橋を写真に収める方が多く訪れています。



また、津軽富士見湖も鶴やガンなどの渡り鳥が越冬する地として、自然保護区も指定されています。



橋と共に鶴が写る一枚は、非常に絵になりますね。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策