湖じゃないよ日本一人造湖津軽富士見湖

日本一を探す旅。



最近ダムが観光に注目されていますね。



人口のモンスター級のものもあれば、非常に長い歴史を持つものも。



今日のダムも長い歴史を持つ一つです。



『日本一長い堤長 - 津軽富士見湖』



Desktop239.jpg




青森県北津軽郡鶴田町にある、湖とも言えるほど大きなため池です。



2010年(平成22年)3月25日に農林水産省のため池百選に選定されています。



そして日本一はその堤長。



延長4.2km



で日本最大の長さです。



津軽富士とも呼ばれる岩木山の眺めが非常によく、白鳥やガンなどの渡り鳥の越冬地にもなっていて、鳥獣保護区も指定されています。



「どの辺がダム?」



と、言われてもわからないくらい。



1660年(万治3年)津軽藩主津軽信政により、西津軽の新田開墾の灌漑用水源として築造されたもの。



改修などは行われていますが、多くの部分が当時の形を保っています。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策