スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で最初の遊園地シンボル木馬

日本一を探す旅。



各地のテーマパーク関連の日本一を集めています。



今日は遊園地のシンボルとも言える、メリーゴーランド。



とは言っても、実は最初にできたのは遊園地ではなかったんですね。



『日本で初めてできたメリーゴーランド - 浅草木馬館・木馬亭』



Desktop235.jpg




日本に初めてメリーゴーランドがやってきたのは、数多くの歴史を今も色濃く残す浅草。



今もある寄席・劇場としてある木馬館・木馬亭。



大正7年。



浅草奥山に当時あった3つの施設の内の一つ、「水族館」。



これに隣接する「昆虫館」1階に回転木馬(メリーゴーランド)を設置し、2階部分は昆虫館として営業しました。



「木馬館」と名称も変更し、客寄せの様な存在で始まったんですね。



川端康成の筆になる『浅草紅団』の中にも



「花屋敷と昆蟲館、この二つの小屋が、浅草の家庭的な遊び場として、諸君に知れ渡つてゐるのは、もちろん虎夫婦の寝相のためではない。メリイ・ゴオ・ラウンドの木馬があるからだ」



という一節があります。



浅草の名所でもあったわけです。



ところが、その後の歴史に続く、関東大震災、東京大空襲。



奇跡的にこのメリーゴーランドは残り、修復を得て営業を続けてきました。



さすがに現在は、モニュメントとして残されている木馬があるのみで、メリーゴーランドとしての姿は見られません。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策