スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高4冠のモンスタースチールドラゴン

日本一を探す旅。



いきなりですが、テーマパークに求めるものってなんでしょう?



主に楽しい時間が過ごせれば満足という方が、ほとんどとされていますが、それに次いでテーマパークに行く理由とされているのが、「絶叫マシン」です。



ストレス発散

デトックス



普段ではありえない風を浴びることを楽しみに絶叫マシンは根強い人気を持っていますね。



そんな絶叫マシンの最先端をいくのが日本だというのは、有名な話ですが、ここまですごいのがあるのはご存知でしたか?



『日本一高く、長く、落差があるジェットコースター - スチールドラゴン2000』



Desktop222.jpg




「東の富士急、西のナガシマ」



絶叫マシン界では常識のような文言です。



この西側、ナガシマスパーランドにあるスチールドラゴン2000。



これが



日本一高度があり、日本一落差があり、日本一長い



ジェットコースターとなっています。



完成した2000年当時は、



最高部高度97m

最大落差93.5m

最高速度153km/h

全長2479m



の4項目でギネスに認定。世界一でした。



名前の由来は「2000年、辰年」に誕生したから。



2013年3月15日に車両がリニューアルされ、はレッド、イエロー、ブラックの3色に。



最大の特徴は囲いがない座席で、座ると足が浮いた状態になるもの。



この車両の特徴から



「スリルまるだし。」

「剥きだしの、スリル。」



といったキャッチコピーが使われているのです。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策