東京の緑中心街!浜離宮恩賜庭園パート2@ロンリープラネット東京

世界No,1シェアのガイドブック lonely planet - ロンリープラネット



ナゼこんなところに外国人が!?


の謎を解くために、そのカギになるであろうロンリープラネットを巡っています。



今回は東京の緑中心街である、浜離宮恩賜庭園パート2です。



東京の緑中心街!浜離宮恩賜庭園パート1こちらです!





前回、入り口にたどり着いて区切ってしまいました。



DSCN2733 - コピー




なかなかボリュームのある庭園です。



周りをビルが囲っているのにもかかわらず、違和感を感じさせません。



どちらかというと、見事に緑の景色にビルをも取り込んでいる感じです。



はとバスのコースに入っているように、東京独特な風景なのかもしれませんね。





東京のオアシス





ドラッグ&ドロップ - コピー




本当にこの日は天気が良く、木陰の気持ちよさが際立っていました。



もちろん外国人の方もたくさん。



カメラを構える人

池の中を泳ぐ鯉や亀を追いかけている人

園内の地図片手に迷ってる(?)人

芝生に寝転がっている人



中には、スケッチをしている方もいました。



この方は住まれているのかもしれませんね。






DSCN2735 - コピー




そして、私同様、お散歩をしている人が多くを占めていますでしょうか。



小さい子も気持ちよさそう。







休憩には「中島の御茶屋」


さすがに暑いこともあって、熱中症の注意は、入り口にも張り出されていました。



そして休憩にもってこいの場所は、この通り。



DSCN2745 - コピー




『中島の御茶屋』



いやぁ、私の知っている御茶屋はこんなにきれいではありません!!



リニューアルされたんですね。



たくさんの方が、非常に多くの外国人の方が列を作っていました。



「もしかして・・・」と思って開いてみれば、



DSCN2946 - コピー




なるほどですね。



DON'T MISS



と、ピックアップで掲載されていました。





a beautiful teahouse from 1704, stands elegantly along a ceder bridge in the middle of Hama-rikyu Onshi-teien. It's the ideal spot for a cup of matcha (powdered green tea) while contemplating the very faraway 21st century beyond the garden walls.








御茶屋さんが無理なら・・・それでも大丈夫!





中島の御茶屋はこの通り。



それでは、自動販売機なんかないので困る・・・



それでも大丈夫です。



DSCN2748 - コピー




Kiosk



となっています。



さすがに抹茶はいただけませんが、十分すぎるほどの水分補給は可能です。



ちょっと味があって、このお店の雰囲気は好きです!



最新のお店でも、雰囲気に溶け込ませる建物の作り方は、日本の得意分野ですね。







こうやって、実際に歩いてみると、ただ庭園がある、というわけではないことがわかりました。



いや、どことなく東京のビル群に囲まれた庭園だし・・・



と勘違いしている部分があるのかもしれません。



ある意味、これだけのビルを背景にしても負けないくらいの庭園は、訪れる価値アリ!



外国の方が訪れたくなるのも納得です。



そして、日本人にとっても、訪れるべき風景が楽しめる場所でした。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策