日本の宝大集結!国立博物館

全国各地にある日本一を巡る旅。



お祭りシリーズを終え、これから通常に戻ります。



とは言え、急にシリーズに入ることもありますので、悪しからず(笑



今日の日本一は、日本の宝、国宝です。



日本の歴史を現在に語り継ぐ一品。



これは数が多ければ多いほど、その歴史は色濃く伝わるわけですね。



『日本一国宝が多く展示されている施設 - 国立博物館』



Desktop218.jpg




独立行政法人として、国立文化財機構が運営する博物館。



日本だけではなく、東洋の美術品から考古遺産などに至るまで、展示、調査研究など目的に公開されています。



1872年に設立された、日本最古の博物館でもあります。



本館、表慶館、 東洋館、平成館、法隆寺宝物館の5つの展示館と資料館で構成。



2014年時点で、



国宝87件

重要文化財633件



を含む収蔵品の総数は115,653件



これとは別に、寄贈品として



国宝53件

重要文化財245件



を含む総数2,519件の寄託品を収蔵しています。



定期的に特別展も開催され、世界的な展示物がやってくることもありますね。



日本人なら、一度はいっておきたい、そんな博物館です。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策