緑の東京中心街!浜離宮恩賜庭園@ロンリープラネット東京

世界的ガイドブック、ロンリープラネット lonely planet。



ナゼこんなところに外国人が!?


これを解決するには、このロンリープラネットを調べるに限る!



と、いうことで、今回は江戸時代に造園された、



浜離宮恩賜庭園



に行ってきました。



DSCN2761 - コピー



ページをまたいでしまっているので、紹介文を改めて。





Once the horse stables and hunting ground of the Tokugawa, this gorgeous garden features perfectly manicured hills set below the imposing towers of Shiodome next door. The complimentary audio guide uses satellite technology to detect your location within the garden and automatically narrates interesting facts and stories about you surroundings. 






海外でも、「ボタニックガーデン」といった庭園はたくさんあります。



そして日本庭園というのは、ほぼ共通してあります。



その本場を見てみたい!との心理もあるのでしょうか。



日本の庭園は、外国の方にはとても人気ですね。



また紹介文にもあるように、オーディオガイドを外でも使えるという技術も採用。



テクノロジーと歴史ある庭園のコラボレーション。


こうなると、世界でもなかなか体験することはできません!



DSCN2764 - コピー



何を隠そう、私、初めての浜離宮恩賜公園



なんというか、ここまで整備されているとは思わなかったのです。



現在でもお茶屋さんの復元工事が進められているのですが、それほどいいイメージがありませんでした。



なのでせっかくのいいタイミング!





はとバスのコースにも


入園には大人300円/子供無料と、少し費用がかかります。



都立公園なので、少しの寄付くらいは当たり前ですね!



DSCN2732 - コピー



この日は、非常に天気にも恵まれ、庭園をフラフラするには気持ちがいい日でした。



たくさん人が来てるのだろうな。。。と、思いながら来てみると。



奥に止まっていますね、はとバス!



DSCN2732 - コピー (2)



はとバスのコースにもちゃんと組み込まれているんですね。



はとバスは最近「お手軽観光」として便利になっています。



コースによっては、早めの予約が必要なくらい。



スケジュールさえ守れば、非常にお手軽な旅ができますね。



DSCN2733 - コピー



そしてチケットを買って、いよいよ歩き回るのですが・・・



それは次にしましょう。



>>つづく




つづきはこちらから!!

緑の東京中心街!浜離宮恩賜庭園パート1
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策