スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全期間出席は大変!日本一長い祇園祭

日本一を探す旅。



少々、私が修行の旅に出ていたので、中断していましたが、今日から再開です!



これまで、夏突入!と言う事で、花火の日本一を巡ってきました。



今日からは、もう一つの夏の風物詩、お祭りに目を移したいと思います。



日本のお祭りは、必ずしも夏の間とは限りません。



ただ夏の暑い期間に開催されるお祭りの数が多いのは確かなのです。



「夏祭り」としてお祭りが増えるからと言われています。



小さいものまで含めると、日本でいくつお祭りがあるかわかっていないのです。。。



そんなお祭り達の中でも、日本一長い期間開催されるお祭りが、最初に紹介するお祭りです!



『日本一長いお祭り - 京都 祇園祭』



Desktop201.jpg






京都市東山区の八坂神社(祇園社)の祭礼で、明治までは「祇園御霊会(御霊会)」と呼ばれていた「祇園祭」。



貞観年間(9世紀)より続く、歴史も長いお祭りですね。



京都の夏の風物詩で、その開催期間は、



7月1日から1か月間。



祭行事は八坂神社が主催するものと、山鉾町が主催するものに分かれています。



一般的には、重要無形民俗文化財に指定されている山鉾行事が含まれる、山鉾町が主催する行事が「祇園祭」と認識されることが多く、テレビなどでも紹介されます。



ただメディアでは、



「祇園祭の日です!」



という表現はしてはいけないとされていて、必ず、



「祇園祭の時期がやってきました」



と伝えています。



山鉾行事だけが祇園祭ではありませんからね。



全期間参加するのは、大変です・・・



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策