スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻か否か?日本一仙人露天風呂は川の中

日本一を巡る旅。



温泉シリーズはもうちょい続きます。



こうやってみると、奥が深いですねぇ・・・



今日は、温泉の醍醐味の一つでもある露天風呂です!



「日本一の露天風呂」とうたう旅館は、実はいくつかあるのですが、「露天風呂」とだけ言えば、圧倒的に大きい露天風呂はここです。



『日本一広い露天風呂 - 和歌山県川湯温泉 仙人風呂』



Desktop183.jpg




みなさん川遊びをしているわけではありません。



日本一広い露天風呂、仙人風呂を楽しんでいるのです。



和歌山県田辺市本宮町熊野川の支流である大塔川にあります。



川の流れの中に湯が沸いていて、川底から気泡が浮かび上がってくる光景を見せるのがこの温泉です。



そのため、川の水が少なくなる冬季にのみ、川をせき止めて巨大な露天風呂が姿を見せるのです。



11月から2月くらいとなっていますが、やはり自然の川の中。



天候によって、閉鎖されていることもあるので、行かれる際には注意が必要です。



源泉が70度近くあるので、川の水と混ざって、ちょうどいい温度になっているんですね。



夏季は、これといって温泉として存在はしていませんが、温泉プールの様に暖かいお湯での川遊びができる場所になっています。



一応、周辺には旅館や食堂があり、共同で管理をしているとはいえ、自己責任でお願いします。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策