ザ・ウィンザーホテルもロンリープラネット@lonely planet 北海道

圧倒的な情報量で、他の追随を許さない『ロンリープラネット(lonely planet)』



一昔までは、でっかいバック背負うバックパッカーの間で



「世界一信頼できるガイドブック」


として、ファンの数を増やしてきました。




しかし最近では、旅行のスタイル問わず、非常に多くの旅行者がこのロンリープラネットを片手に旅行を楽しんでいます。



私も、この英語版のロンリープラネットを片手に、日本の各所を巡っていますが、出会う外国人の約8割は持っています。



そんなロンリープラネットですが、



「やはりバックパッカー目安?」



との疑問もわきますが、日本でも最高峰のホテルが掲載されているのです。



『ザ・ウィンザーホテル 洞爺』



Lonely Planet 写真2



私も泊まってみたことがあります。



東京で「最高のホテル」なんてうたっているホテルが、小粒に見えてしまいます。



もちろん、



『As you'd expect, you need a fat wallet to stay here!』


つまり、「丸々太ったお財布が必要です!」と、記載してあります。



IMG_0317.jpg



と、まぁ少々お高いわけですが、今のロンリープラネットには、掲載されているのです。



やはり多くの旅のスタイルに合うように、情報の質の幅を広げているのでしょうか。



私たち日本人にとっても、このウィンザーホテルと洞爺という言葉の組み合わせで思い浮かべるのは、2008年のG8サミットではないでしょうか?



2010年3月 北海道 394



次回は伊勢志摩で開催される事も決定され、日本でも盛り上がっていますね。



この洞爺湖地域。



IMG_0318.jpg



昭和新山と有珠山、2つの火山に近く、島も浮かぶ巨大なカルデラ湖があるという意味でも、実はもっと注目されてもいいはずの場所でもあります。



支笏洞爺国立公園に指定されており、洞爺湖有珠山ジオパークとして



「日本ジオパーク」

「世界ジオパーク」



に登録されています。



また、



「日本百景」

「新日本旅行地100選」

「美しい日本の歩きたくなるみち500選」



にも選定されている、一度は行くべき地域と言っても過言ではありません。



2010年3月 北海道 438



私が行ったのは、この様に雪の時期だったのですが、無雪期には緑一面の大自然を堪能する事ができます。



もっと日本人が知るべき洞爺湖。


それをロンリープラネット lonely planet は、教えてくれています!




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策