家スレスレが見所、日本一の山車祭り

日本一を探す旅。



昨日は日本一のお神輿をご紹介しました。



今日は、お神輿にかわり山車です。



山車もお神輿と同じく、神様を乗せる櫓の一つで、御旅所や町内を巡る時に使用されます。



他にも、地方によって山車に対しての考え方は違って、風習や歴史によって変わるのです。



『日本一大きな山車 - 青柏祭の山車』



Desktop159.jpg




石川県七尾市の大地主神社で毎年開催される例大祭でお披露目されます。



青柏祭の由来は、神饌を青柏の葉に盛って供える事からと言われています。



“山町(やまちょう)”「府中町」・「鍛冶町」・「魚町」の三町から、それぞれ「でか山」といわれる、上段に歌舞伎の名場面をしつらえた山車(曳山)が3台奉納されます。



でか山の名前の由来は、山車が大きく、大きいことをこの地方では『でかい(でっかい)』というためです。



とにかくでっかいんですよ。



狭い路地を家すれすれに通り抜けていくのを、見ないわけにはいきません。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策