「刀剣女子」も「YOU」達も!刀剣博物館@lonely planet 東京

lonely planetはナゼそこへ行ったのか?



日本人でも、なかなか知らない、行かない所もバッチリ押さえてあります。



と、先日行ってきたのは、今ブーム到来の兆しがある「日本刀」がメインの博物館



『刀剣博物館』



ロンリープラネットにも掲載があります。





DSCN2694 - コピー




ゲームの影響もあり、日本刀にハマる女性「刀剣女子」が増えていますね。



そして純粋に、日本の歴史の一部として日本刀を見てみたいという外国人も多く訪れていました。



京王新線の初台駅から徒歩10分くらいでしょうか。



DSCN2681 - コピー




住宅街を抜けていくと、電信柱に道しるべを発見しました。



よくこんな所を見つけたな・・・



と、思わずにはいられないほど。



DSCN2683 - コピー




住宅街に溶け込むようにたたずむ、真っ白な建物が目的地の刀剣博物館となります。



入口の写真を撮っていたら、早速お会いしました。



DSCN2686 - コピー




lonely planetを手にした外国人のみなさん。



次の目的地の確認をしていたのでしょうか?(笑



館内は基本的に撮影は禁止。



玄関にちょこっとした紹介のみ、カメラに収められました。



DSCN2685 - コピー




通常展示はもとより、一年を通して特別展を行っているようです。



現在は



備前刀剣王国



が、開催中です。



第一期、第二期と別れていて、第一期は8月23日までです。



DSCN2688 - コピー




なるほど・・・



展示もそうですが、説明資料が充実。



英語版も置いてありましたし、展示の方でも英語表記がたくさん。



刀の種類から違いの差、刀の「なぜ?」が詳しく説明されていました。





そして、前々から思っていたのですが・・・



やはり、必ずしも英語が出来るスタッフさんが必要ではありませんね。



来ていた外国人の方は、苦労しながら、それでも楽しそうに日本語を振り絞ってコミュニケーションを取ろうとしていました。



私がお手伝いに・・・とも思ったのですが、ちょっと野暮かなと思って、少し様子をうかがっていました。



そうなんですよね。



地元の方と、頑張ってコミュニケーションをとろうとするのも、観光の醍醐味なんですよ!





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策