スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

や・・山?日本一低い山

日本一を探す旅。



続けていると、日本一の定義って本当に広いですね。



今日は様々な歴史と共に、一つの山をご紹介。



『日本一低い山 - 仙台市 日和山』



Desktop130.jpg




宮城県仙台市宮城野区蒲生にある標高3mの山。



築山として誕生した日和山。



国土地理院作成の地図に掲載されている山として、1996年まで「日本一低い山」とされていました。



その当時は標高6.05m(写真右下)



ところが、大阪市にある天保山が、当時は山と言う定義なく三角点による計測がされ、標高4.5mとして日本一低い山となったのです。



そのため「“元祖”日本一低い山」として日和山がありました。



しかし、東日本大震災の影響で、地盤沈下。



当時は津波の影響で「山が消失!?」なんて報道もありました。



2014年の再計測によって、標高3mとなり、再び日本一低い山として掲載されたのです。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策