スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最古の西洋館と戦艦武蔵が!?グラバー邸

日本一を探す旅。



全国各地の日本一を探しているのですが、今日は洋と和の意外な関係性も発見しました。



知られているようで、知られていない、行かないと分からない日本最古です!



『日本一古い西洋館 - 長崎県 グラバー邸』



Desktop117.jpg




日本一古い西洋館としては、このグラバー邸はよく知られていますね。



私の知っている範囲ですが、教科書にも載っていますね。



貿易商で、グラバー商会を設立したトーマス・ブレーク・グラバー。



彼が住んでいた日本最古の木造洋風建築ですね。



実は1863年 文久3年に、日本人、小山秀によって建築。



裏手には馬小屋や貯蔵庫なども残っています。



その立地から、非常に眺めがよく、うらやましくなるような景色が広がるのですが、実は一時はこんな使い方がされたのです。



つい最近、3月にシブヤン海の海底で発見された“戦艦武蔵”。



戦後70年、まったく見つかる事が無かった戦艦武蔵が、海底に横たわる姿が発見されました。



実はこの戦艦武蔵建造の際に、秘匿する目的で所有が三菱重工業へと移ったのです。



このグラバー邸から、工場を見下ろす事が出来ちゃうんです。



現在は、長崎市へ寄贈され、国の重要文化財として大切に保存されています。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策