スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現存最古の神社を楽しむ、平安から続く宇治上神社

ゴールデンウィークが始まっている人も。



暦通りの人も。



大型連休はどの様にお過ごしでしょうか?



日本一を探す旅でも、いかがですか?(笑



今日から、目的地としてテーマにするには最適な、「日本最古」に視野を向けたいと思います。



“歴史認識”なんて言葉が飛び交いますが、日本人ほど歴史を大切にしている人はいないと、私は思っています。



今日は、日本ならではの「神社」をご紹介します。



『日本一古い神社建築 - 京都府 宇治上神社 本殿』



Desktop113.jpg




京都府宇治市にある、神社。



平安時代後期に立てられとされ、現存する神社建築の中では最古です。



ん???



“宇治神社”



では、ありません。



こちらは有名ですよね。



今回は“宇治上神社”です。



実は、もともと二社一体の存在で、対になっているもの。



位置的に見ると単に、「ご近所」のような感じになりますが、時間をさかのぼると一体だったんですね。



本殿は明治35年4月17日重要文化財指定、昭和27年3月29日に国宝指定。



拝殿も明治35年7月31日重要文化財指定、昭和27年11月22日に国宝指定されています。



平安の空気に触れに行ってみませんか??



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策