スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これじゃ早口言葉?日本一長い駅名

各地の日本一を探している旅。



日本を旅するには欠かせない鉄道ですが、「えっ?えっ??」ってなりそうな駅名が存在します。



それは日本一名前が長い駅。



二駅が並んで日本一になっています。



そんな駅は、行ってみても非常に面白い駅なんです!



『南阿蘇水の生まれる里白水高原駅 - 読み仮名22文字・表記14文字』

『長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅 - 読み仮名22文字・表記13文字』



Desktop110.jpg






「みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげんえき」

(略称:白水高原駅)



「ちょうじゃがはましおさいはまなすこうえんまええき」

(略称:はまなす駅)



正式表記では白水高原駅が日本一ですが、読み仮名では一緒ですね。



実は2001年に、この記録は抜かれ、一畑電車北松江線の駅に日本一の座を奪われてしまったんです。



それは元・古江駅が



「ルイス・C・ティファニー庭園美術館前駅」に改名。



ところが、2007年に駅名の由来となった美術館が閉館。



同年5月21日に松江イングリッシュガーデン前駅に改名され、再び日本一長い駅名に返り咲いたのです。



しかし駅がかわいくないですか???



はまなす駅はこれぞ日本の無人駅!というようなシンプルな作り。



白水高原駅はコテージ風で風景に溶け込むような作り。



名前もそうですが、実際に降り立つのも楽しい駅ですよ!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策