スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後任はいったい!?日本一短いトンネル

日本一を探す旅。



今日は「日本一だからこその問題」が巻き起こっているスポットをご紹介。



やはり日本一ブランドは譲れない様です。。。



『日本一短いトンネル - JR西日本呉線 川尻トンネル(現状)』



Desktop105.jpg




これまで「日本一短いトンネル」としてテレビなどで取り上げられていたJR吾妻線の「樽沢トンネル」があります。



しかし樽沢トンネルの廃止によって、勃発したのが次の「日本一」。



今の所は、これまで“2番目に短いトンネル”と言われてきた、



JR呉線の川尻トンネル



が、その座についています。



しかし、日本各地の短いトンネルが名乗りを上げています。



各地に短いトンネルはあるもので・・・



実際には、私鉄などではトンネルの長さをしっかりと測らない事もあって、なかなかしっかりとした決着は付けられていません。



今回は「JRで~」という肩書をついて、川尻トンネルを取り上げました。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策