スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の国日本!峠の数日本一は・・・

日本一を探す旅。



今日は山岳国ならではの日本一をご紹介。



標高差が各地であるのが日本の特徴。



国によっては、真っ平な国土の国もあれば、富士山級の標高で生活している町もあります。



凸凹している国と言うのは、地震や火山のリスクがありますが、それだけ自然に恵まれている国と言うイメージが多いものです。



そんな山が多い日本では、凸凹の起点であり終点である峠が多くなります。



これも都道府県によって、非常に特徴的なのですが。。。



『日本一峠の数が多い県 - 長野県』



Desktop98.jpg




「峠」というのは、



・山道を登りつめてそこから下りになる場所

・山脈越えの道が通る最も標高が高い地点



と、定義されます。



つまり、山があり、そこに山道があることが一つの目安になります。



日本での場合、国道が通っている峠もあれば、「山岳耐久レース」のコースにもあるような激しい峠もあります。



こんな峠を目指し、ドライブ、あるいは、サイクリングで訪れる人が多いんですね。



私は、もっぱらドライブで!!(笑





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策