スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースポット連なる日本一古い道

日本一を探す旅。



今日は日本一古い道を探してみます。



「古い」とは、道の歴史が明確であることが条件とされています。



数多く存在する歴史文書に記載があり、記されている場所に現在もある道。



過去の偉人が歩いた道かもしれません・・・



『日本一古い道 - 奈良県 山辺の道(やまのべのみち)』



Desktop88.jpg




日本で最も古い道は、奈良市内から桜井市内へと続く、総距離約26km。



最古は「古事記」に、この道の事が記されています。



一般的にハイキングコースとして親しまれるのは天理市の石上神宮から桜井市の大神神社付近までの約15kmの行程。



その多くは東海自然歩道となっていて、比較的歩きやすい道となっています。



各所に、神社や痕跡、古くから見られているであろう景観が残っています。



後から付けられたようなパワースポットより、本当に昔からのパワーが残るスポットが連なっています。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策