立山を楽しんだ後は「日本一の秘湯」

昨日から、スポットに目を向けて「日本一を探す旅」を綴っています。



「えぇぇっ?こんなところに?」



と、意外な日本一が見つかるかもしれません!



今日はみなさん大好き温泉です。



ただの温泉ではありません。



『日本一高所にある温泉 - 富山県 みくりが池温泉』



Desktop62.jpg




立山連峰の途中にある温泉宿。



標高2410m



以前は完全な山小屋だった施設です。



黒部立山アルペンルートの開通などにより、ケーブルカーなどの設備が整った為、登山客だけでなく、観光客のみなさんも気軽に立ち寄れるようにと、温泉宿になりました。



登山の基地として利用される事もあり、相部屋と個室が用意されています。



もちろん、立ち寄り湯としての利用もできますので、利用方法は様々。



白い濁り湯で



神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進



といった効能がある、天然温泉。



大きな窓から見れる、立山連峰の大自然を眺めながらのお風呂は・・・



たまりませんね・・・



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策