昼のにぎわいと夜のにぎわいの差が魅力、大阪市

日本一を探す旅。



今日はちょっとおもしろいデータからの日本一です。



国勢調査を元に出るデータなのですが、こんなことまでわかるんですね。



『日本一昼間と夜間の人口に差がある自治体 - 大阪府 大阪市』



そして、



『日本一昼間の人口が多い自治体 - 大阪府 大阪市』



Desktop44.jpg


大阪府のほぼ中心にある市。



この昼間人口が多いと言う事は、市外から非常に多くの方が大阪市にやってくると言うわけです。



お仕事・お買い物・遊び・観光 などなど。



そして大阪市と言うのは、日本の「金融センター」としての一面もあるんですね。



2014年、アメリカの調査では世界28位の金融センターとされました。



ちなみに、金融センターとは、銀行・証券会社・保険会社など、金融業の中心地域で、世界で言うと、ニューヨークとかロンドンが当てはまります。



なのでビジネス街という一面もあると言っても過言ではありませんね。



大阪市に拠点を置く大企業が、かなりあります。



旭化成

伊藤忠商事

日本ハム

ダイキン

コクヨ

 ・

 ・

 ・



とにかく、多いです!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策