スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別豪雪地帯では、御蕎麦も!幌加内

人口密度の低い自治体を紹介中の、日本一を探す旅。



今日は「町」をご紹介します。



過去に、国内最低気温を記録した地。



日本有数の豪雪地帯、特別豪雪地帯の適用がされています。



『日本一人口密度の低い町 - 北海道 幌加内町』



Desktop43.jpg




過去にマイナス41.2度を記録した地。



現在はお隣の美深町になっています。



北海道では一番人口の少ない町で、全国では人口密度の低い市町村2位となっています。



日本最大の人口湖「朱鞠内湖」が、町北部の位置し、そこから石狩川水系の雨竜川の南に伸びています。



こんな極寒豪雪地帯ですが、御蕎麦が名産になっています。



9月には新そば祭りが開かれています。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策