日本一人口の少ない町は、日本一美しい早川町

日本一を探す旅は、日本一人口の少ない市町村をご紹介しています。



今日は“町”です。



人口が少ない事は、マイナスにとられがちですが、少ないからこその良さが満載です。



『日本一人口の少ない町 - 山梨県 早川町』



Desktop39.jpg


写真でも伝わると思いますが、何よりもこの緑の量!!



北部・西部を南アルプス、赤石山脈、東部を東部を櫛形山系、南部を身延山地に囲まれた地域。



面積の約96%が山林になっていて、そんな地形に40ほどの集落が点在しています。



町名の由来にもなった「早川」が、町のほぼ中央を流れています。



そんな町からでしょうか。



特定非営利活動法人が活動する、「日本で最も美しい村」にしていされています。



この「日本で最も美しい村連合」、定期的に審査が入り、妥当とされない場合は、登録をはく奪される、厳しいものとなっています。



『異変街道』・・・松本清張の小説。西山温泉など町内各地が主要な舞台に

『考える葉』・・・松本清張の推理小説。雨畑集落が「硯の村」、「身延山の裏」として登場

『マークスの山』・・・高村薫の長編推理小説。奈良田が舞台の一つ



と、小説の舞台にもなっています。



魅力たっぷりの町ですよ!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策