マエケン出身地は日本一小さい町

日本一を探す旅。



今日は市町村の「町」をご紹介。



この日本一小さい町から、日本のエースが飛び立って行ったんですね。



『日本一小さい町 - 大阪府 忠岡町』



Desktop32.jpg




広島東洋カープの前田健太選手。



この忠岡町出身なのです。



平成23(2011)年に町から「夢 希望 感動大賞」が授与されました。



そんな忠岡町。



大阪市中心部まで電車で約30分と、日本一小さい町であり、人口密度も、日本で4番目に高い町なんです。



忠岡町のイメージキャラクターである「ただお課長」



頭には、名物「だんじり祭り」のだんじりの地車と呼ばれる山車の屋根をかぶっています。



小さい町だからこそ『支え合うぬくもりのあるまち』をキャッチフレーズに、暖かい町づくりがされています。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策