スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今や風物詩?日本の季節性大渋滞

今年もいよいよカウントダウンの始める1週間になりました。



今年は土、日の配置により、年末年始が長いんですね。



今年は本日から、帰省ラッシュ・お出かけラッシュが始まるそうです。



そこで外せないのが、渋滞。



近年では渋滞が起こる原因がわかるようになり、渋滞が起こりやすい場所では工事や標識によって緩和することもできるようですが。



やはり日本の道路にはつきもの。



『1995年12月27日 - 日本最長の渋滞 154kmが発生』



名神高速道路の滋賀県泰荘PAから東名高速道路の赤塚PA間で、ゲリラ豪雨による通行止めによってできました。



jyuutai.jpg




元々名神高速道路と言えば交通量の多い高槻BS付近。



比較的急勾配な坂が続くために速度が落ち、慢性的な渋滞個所ですね。



しかし154kmって、通行止めだからしょうがないですけど、待てますか?



単純に考えて、時速100kmで走っても1時間半かかる距離を渋滞って・・・



観光業の敵ともいえる交通状況ですね。



交通を考えるのも観光です。



が、今は残念ながら国のシステムから観光と交通が分かれてしまってますね。



これから年末年始の帰省ラッシュがあると思います。



今年はどうなるんでしょうか。。。??





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策