日本観光の歴史に、初代の努力!

現在でも日本の観光業では起点と考えられる新幹線。



やはりその歴史をたどると、壮絶な開発物語があるわけですが。。。



世代交代が進み、今や姿・形は違いますが、どこかその名残はありますね。



『2008年12月14日 - 0系新幹線運行終了』



さよなら運転によって初代新幹線の0系が完全に運行終了になった日です。



zrokeishikansen.jpg




定期営業は11月30日に終わっていて、このさよなら運転により、完全に姿を見ることがなくなりました。



世界で初めて200km・hを超える定期営業を達成し、大阪万博で大活躍の新幹線。



その初代は、合計44年もの間働き続けたんです。



今の観光業でも、飛行機以上に、常にシーズンでは超過状態の新幹線。



日本の観光、要の交通機関ですね!



ところがあくまでも電車の延長線上。



交通や条件によって、簡単に運休するというもろさもあります。



LCCの参入によってかき回される交通業の中で、どうしても安くできないのがこの新幹線でもありますね。



次世代、リニアモーターカーの計画も進んでいるそうですが。。。



まぁもうしばらくは、新幹線ですね。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策