府中の謎は、最大の謎

言うならば、ミステリーツアーってところかもしれませんが。



近年では「謎」も観光の素材です。



しかし、日本の犯罪史史上、最大の謎は、実は私の地元にあるんですねぇ。。。



『1968年12月10日 - 三億円事件が発生』



府中市にある東芝工場で支給されるはずだったボーナス三億円。



これを積んだ乗用車が白バイ警官にふんした犯人に、大胆に強奪された事件。



物証も、顔写真もありながら迷宮入り。



当時の3億円は現在の価値で約10億にもあります。



東芝工場へお金を輸送中、「この車にダイナマイトが仕掛けている」と白バイの偽警官。



探すふりをして、車の中へ。



そのまま逃走。



残されたバイクが警察が使用しているものと違う事で事件が発覚。



1975年の12月10日に時効を迎えました。



今では事件現場周辺は府中刑務所です。



面白いと言うか、恐ろしいと言うか、この周辺には幼稚園、小学校、中学校、高校と、学校が数々並んでいます。



女子サッカーの澤選手も、この府中出身です。



こんな府中の最大で、現在も謎の事件が起き、時効が成立した日でした。



謎の多い、日本のミステリー界では有名も有名ですね。



そんなこともあって、様々な作品で取り上げられています。



Desktop21.jpg


ドラマ「都市伝説の女」では、都市伝説の一つとして取り上げられました。



テレビ朝日では、特別ドラマとして。



日本犯罪史に名前を残す、未解決事件として今も謎の多いままですね。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策