世界的ボールペンは和製英語

観光業にも記念ペンやらなんやらと、いろいろお世話になっています。



『1935年11月26日 - 日本ペンクラブが創立』



それを記念して、今日は「ペンの日」です。



そもそもペンクラブとは、文学を通じて諸国民の相互理解を深め、表現の自由を促す国際文学者団体です。



nihonnpenkurabusupi-tisyuu.jpg




本部はロンドンにある国際ペンです。



PEN の、



P=詩人(Poets)と劇作家(Playwrights)



E=随筆・評論家(Essaists)と編集者(Editors)



N=小説家(Novelists)



のいずれかに属している人が組織しています。



ペンって元々は細いペン先にインクを付けて文字を各道具ですよね。



羽を使ったり、木の枝先を使ったり。



万年筆がこの要素を残していますね。



ペン先に上からインクが出てくる形になってます。



ボールペン。



最近では使い捨てのボールペンがほとんどです。



そして意外と知られていないのが、ボールペンって和製英語なんですよ。



英語では“ballpoint pen”



ボールが先のペンって感じですかね。



外国人に伝わらないので、お気を付けください。



ただ“pen”だけでもいいですね。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策