スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を眺めるとそこにあるものに憧れる

宇宙旅行。



先日、ヴァージン社が計画していた宇宙船がテスト飛行で失敗をしてしまいましたね。



それによって、宇宙への期待は増した様な気がします。



そんな宇宙を眺めるには、やはり天文台が一番なのです!



『1921年11月24日 - 東京都麻布台に東京天文台が設置』



kokutirutennmondai.jpg




現在は三鷹市に移転していますね。



国立天文台と名前を変えて。




1921年(大正10年)に完成した第一赤道儀室(三鷹キャンパス)は、国の登録有形文化財に登録されています。




日本の天体科学研究における代表的な研究機関として、天文科学や天体物理学に関連する分野の研究教育活動をほぼ網羅しているんですね。



やはり東京では明るすぎて、天文台での観測でも影響があるんです。



そのため、沖縄県石垣市にも天文台を設置して、今は国立天文台という組織として活動しています。



観光業界にも、夜空をターゲットにした企画はいくつもあります。



私も、オーストラリアの島に行ったときの夜空。



ニュージーランドの岬で見た夜空。



圧倒的大宇宙ってやつを体験しましたが、すごかったです!





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策